×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

グーグルアースとグーグルマップ(地図アプリケーション)情報!

グーグルアースとグーグルマップ(地図アプリケーション)

カテゴリー :グーグルアース 地図

グーグルアースとは、グーグル社がもつ検索技術と衛星写真、地図、3D作成技術などの技術力を持ち合わせて作られた3D地球儀型地図ソフトです。

グーグル社からは同じ地図アプリケーションとして「グーグルマップ」があり、地図の機能としては満足だと思っていたけど、グーグルアースは地図を越えて雰囲気、3D、角度を変えたりと出来る、そのグーグルアースがもつ独自的な世界観がなんといっても魅力なのかもしれないですね。一度グーグルアースを使うとやられなくなります。

しかし、グーグルマップも最近は色々な機能が出来るようになっている。
渋滞表示機能やストリートビュー機能など付加機能が充実してきて、成長している。

どちらも素晴らしい機能を持っているので、同じグーグル社の地図アプリケーションなら同時に使えたら便利だとおもっていたら、最新バージョンからツールバーに切り替えボタンが追加されている。

グーグルアースで表示中の場所をグーグルマップボタンで切り替えると、グーグルマップを別ページで開きグーグルアースとグーグルマップの両方が一度に使えて便利になりました。

グーグルアースの世界観やグーグルマップの地図機能との連携は、これから期待大ですね。

コラム > グーグルアースとグーグルマップ(地図アプリケーション)について書かれています。

グーグルアースで古い地図が見られる

カテゴリー :グーグルアース 地図

グーグルアースの最新バージョンや日本語版のサイドメニューにある、レイヤー機能に新しいレイヤーが追加されました。

それはグーグルアースサイドメニューのレイヤー「ライゼム歴史地図コレクション」機能です。
詳細メニューとして・地図を非表示・マップファインダー(英語のみ)・全世界1790・北米1733・アメリカ合衆国1833・ルイスクラーク探検隊地図1814・ニューヨーク1836・産プランシスコ1853・南米1787・ブエノスアイレス1892・アジア1710・東京1680・中東1861・イギリス、ウェールズ1790・ロンドン1843・パリ1716・アフリカ1787・オーストラリア、南東1844・マップファインダー(英語のみ)

グーグルアースの詳細メニューは、場所とその地図の年数を表示しています。好きなメニューをチェックしてください。

しかし、チェックしただけでは地図は表示されません。変化も見られないです。
メニュー項目をダブルクリックして地図設置場所まで移動しましょう。

グーグルアース画面上に重ねられて古い地図が表示されているとおもいます。どうですか?変わっていますか?グーグルアース画面上全部を古い地図に変わる「全世界 1790」であります。

Yedo「江戸」と記載された日本が表示されています。よく見ると北海道とつながっているように見えますね。東京1680も変わっていて面白いですよ。

コラム > グーグルアースで古い地図が見られる について書かれています。

グーグルアースで見る動物の不思議画像

カテゴリー :グーグルアース 不思議

グーグルアースより、動物の不思議な画像を紹介します。

グーグルアース不思議な画像【かば】座標:-28.321812,32.408400 
「かば」の群れの画像です。たくさんいますね〜!
しかし、不思議なことに「かば」が写っている写真がその場所に貼り付けられている感じがします。周りの画像と一致していませんが大丈夫なのでしょうか??

グーグルアース不思議な画像【らくだ】座標:14.825098,12.787136 
「らくだ」が井戸の周辺にあつまっています。
しかし、「かば」同様写真がその場所に貼り付けられている感じです。周りはぼけているのに画像だけ鮮明です。一緒にいる人も写っているけど、顔まではハッキリわからないです。

グーグルアース不思議な画像【フラミンゴ】座標:21°50’35.46S 35°27’0.77E
すごい数の「フラミンゴ」の画像です。キレイですね。
やっぱり不思議な感じで写真が貼り付けられている感じです。船に人がのって一緒に写りこんでいます。距離が近いですね。

グーグルアース不思議な画像【オットセイ】座標:27°23’50.31S15°21’17.23E
すごい数の「オットセイ」が波打ちぎわに集まっています。
この写真は周りとはそんなに違和感なく貼り付けられているのですが、やっぱり違和感はあります。

すごくキレイな画像ばかりです。一度検索してみてください。

コラム > グーグルアースで見る動物の不思議画像について書かれています。